ピアノのお悩み解決!なめらかに弾く方法

目安時間:約 4分

【なめらかに弾けないときは】

 

なめらかに弾きたいのに、どうしても固い音しか出ない

どうしたらいいの?

 

とお悩みの方、おまかせください。

 

そういう時はここをチェックしてみましょう。

 

それは

 

1、手首を固めたまま弾いていないか

 

2、指に力が入ったまま弾いていないか

 

です。

 

手首を固めたまま弾くと、固い音になってしまいます。

 

柔らかい音を出したいときは、

手首を柔らかくしましょう。

 

そして、指も力が入ってカチンコチンにならないように

海にいるタコになったつもりで弾くとうまくいきます。

 

そして、例えばドレミファソと右手で弾く場合は、

手首を右(高音の方)にだんだん向けていきながら

弾いてみてください。

 

実演してみました。

 

 

自分の腕や指や関節がタコの足でできているつもり、

タコ人間になったつもりで弾いてみてください(笑)

 

これは子供たちにも理解しやすいようです。

 

タコの足は柔らかいですが、弱々しくはありませんよね。

 

弾力性があります。

 

この、弾力性があるように弾くのがポイントです。

 

手首や指を固めず、タコ人間になったつもりで弾く!

 

これで、だいぶ柔らかい音が出せるようになりますよ。

 

是非お試しください♪

 

 

 

以上、なめらかに弾けないときの対処法についてお伝えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

ピアノ・エレクトーンを弾いてみたい方、

大人になってから初めての方でも大丈夫です。

 

お気に入りの曲をご自身で奏でる楽しさを味わってみませんか?

 

詳しくはこちらからお問い合わせください。

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: