ピアノのお悩み解決!ペダルを踏むタイミング①にごってしまうとき

目安時間:約 3分

【ペダルを踏むタイミング①音が濁ってしまうとき】

 

ペダルの踏み方はわかっているけど

音が濁ってしまう、というときの解決法をお伝えします。

 

音が濁ってしまうのは、なぜだかわかりますか?

 

それは、鍵盤を弾くのとペダルを踏むタイミングが

ずれているからです。

 

ではどうすればよいでしょう。

 

答えは簡単!

 

タイミングを合わせればいいだけです。

 

例えばミとファをと4拍ずつのばして

ミーーーファーーーと弾くとします。

 

その時、

イチニイサンシイ、イチニイサンシイ

と数えながら弾いてみてください。

 

タイミングとしては、イチの「イ」で弾きます。

 

その時、ペダルは

指が次の音を弾く瞬間に上げます。

そして上げたらすぐにまた踏みます。

 

初めてペダルを踏む方でしたら

イチの「イ」で上げて「チ」で踏んでみてください。

 

動画の方がわかりやすいと思いますのでこちらをご覧ください♪

 

 

いかがですか?

 

指で音を出す瞬間にペダルを上げ、またすぐ踏む

これができればもう大丈夫です。

 

練習してみてくださいね♪

 

 

 

以上、ペダルを踏むタイミング①音が濁ってしまうとき

の対策についてお伝えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集中です。

 

無料お試しレッスンもできます。

 

お問合せはこちらからお願いします。

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: