ピアノのお悩み解決!合唱の伴奏のコツ②ブレスのタイミングを合わせる

目安時間:約 3分

ブレスのタイミングを合わせるコツ


ピアノは、言ってしまえば息を吸わなくても音が出る楽器ですが

合唱は歌ですから息を吸うところ(ブレス)があります。


通常は伴奏はテンポ通りに弾いていればよいのですが、

深くブレスをするところで

伴奏だけテンポ通りに弾いていると

少しずれてしまいますね。


そのような場合でも

簡単にタイミングを合わせられる方法があります。


それは、

「鼻歌を歌いながら伴奏の練習をする」

です。


歌詞をつけてなくても

鼻歌でよいので本当に歌いながら弾く

というのが大事です。


実際に歌ってみると

ブレスにどのぐらい時間がかかるかがつかめます。

これは、

心の中だけで歌うよりも

本当に歌ってみたほうがタイミングをつかめます。


タイミングをつかめるようになったら

あとは心の中で歌って弾けば大丈夫です。

動画がよい方はこちらからどうぞ。


ぜひ、伴奏の練習をするときに

鼻歌を歌いながらやってみてくださいね。

以上、ブレスのタイミングを簡単に合わせられる方法をお伝えしました。

ありがとうございました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ピアノ・エレクトーンを弾けるようになりたい

と思っている方、思い切って始めてみませんか?

自分で奏でられる楽しさと喜びを

一人でも多くの方に味わっていただきたいです。

無料体験レッスンも承ります。

LINE公式アカウントの1:1トークから体験レッスンのお申し込みやご質問もお気軽にどうぞ♪

こちらからご登録いただけます。

またはこちらからご登録いただけます。

http://nav.cx/i6rveDW


友だち追加してくださった方には、


1、お子様のやる気がアップする「声がけ3つのポイント」

2、「あがり症の人でも本番で落ち着いて演奏できる5つのポイント」

をプレゼントさせていただきます。


LINEをおやりになっていない方はこちらからもお問い合わせいただけます。


音楽で人生にわくわくを♪

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: