ピアノのお悩み解決!合唱の伴奏のコツ⑤指揮者を見る練習のしかた

目安時間:約 4分

【一人で練習するときに指揮者を見る練習のしかた】

 

合唱は指揮者がいますね。

 

伴奏者も要所要所で指揮者を見る必要があります。

 

でも、指揮者って意外と遠くにいます。

 

慣れないうちは目をそちらに向けるのが怖く感じることもあるかもしれませんね。

 

そこで、今回は

 

指揮者を見る練習のしかた

 

をお伝えします。

 

それは、

 

指揮者のいる方向にあるものを見て練習する

 

です。

 

本番の位置がわかったら、

ピアノから見て指揮者のいる方向がわかりますね。

 

部屋の中で指揮者の方向にあるものは何でしょうか?

 

時計でもいいし、

ポスターでも、

ドアでも、

何でもよいので

演奏しながらそれを見る練習をします。

 

実演してみました。

 

 

 

曲の間ずっと指揮者を見ているわけではありませんので
このように、歌と揃えたいところなどに
ポイントを絞って見ることができれば大丈夫です。

 

家でこの練習をしておけば

実際に指揮者を見るときに

距離があってもそれほど怖くありません。

 

是非お試しください♪

 

 

以上、合唱の伴奏のコツ⑤

 

指揮者を見る練習のしかた

 

をご紹介しました。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

 

ピアノを自由に弾いてみたい方、

コードで弾けるようになりたい方、

どうぞいらしてください。

 

ご遠方の方はオンライン・レッスンも承ります。

 

無料お試しレッスンもできます。

 

興味のある方はこちらからお問い合わせください。

 

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: