ピアノのお悩み解決!大きい音を出したいとき

目安時間:約 5分

ピアノって思い通りに弾くには

なかなか時間がかかったりしますよね。

 

私もエレクトーンからピアノに転向して

だいぶ苦労しました。

 

あれから何十年も経って

コツがつかめたものがあります。

 

また、日ごろ、生徒さんにレッスンさせていただいていて

成果が見られた方法や、

生徒さんがわかりやすかった方法もあります。

 

そのような実践でわかったコツを、少しずつお伝えしていきますね。

 

ただ、ピアノの弾き方やコツは

何通りもあります。

 

その時と場合によって

適した弾き方は色々あります。

 

ここでお伝えするのが絶対というわけではありませんので

やり方の一つとして、参考になさってくださいね。

 

今回は

【大きい音を出したいときの弾き方】

のコツをお伝えします。

 

大きい音を出したいのに出せない

という方はぜひお試しください。

 

 

音が小さい人は

指先だけで弾いていたりしませんか?

 

腕の重みを乗せれば

音は大きくなります。

 

具体的にはどうすればよいかというと

鍵盤より下に手首が下がってしまっている場合は

少し手首を高め目にして弾いてみてください。

 

どのぐらい高めかというと

指の付け根の関節と同じぐらいか

それより少し手首の方が高くなるぐらいです。

 

力を込めて弾くのではなく

指や腕の力を抜いて

腕の重みを鍵盤に乗せます。

 

いかがですか?

 

いつもより大きい音が出ると思いませんか?

 

という訳で、大きい音を出したければ

 

「手首を少し高めにして弾く」

 

なぜなら

 

「腕の重み鍵盤に乗せたいから」

 

です。

 

お試しください♪

 

 

以上、

ピアノのお悩み解決!

「大きい音を出したいとき」についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集中です♪

 

大きい音を出したいけどまだよくわからないという方、

単発のレッスンもOKですので

お気軽にお問い合わせください。

 

教室に通えないという方は

オンラインレッスンも承ります。

 

お問合せはこちらからお願いします。

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: