ピアノのお悩み解決!指の関節がそってしまう人は

目安時間:約 3分

ピアノを教えていると

爪に近い指の関節がそってしまう生徒さんがいます。

 

小さい子供さんにわりとよく見られます。

 

関節がそってしまったまま打鍵すると

音が汚くなってしまったり

繊細な表現ができなかったり

指が速く動かなかったりします。

 

今回は、指がそってしまう人の簡単な直し方をお伝えします。

 

ピアノは使いませんのでどこでもできます。

 

動画はこちらからどうぞ♪

 

手を合わせてふっくらふくらませ
指と指で押しあいます。

その時に関節はへっこまないようにしたまま

グーッと力を入れて押します。

 

ただこれだけです。

 

簡単ですよね。

 

指と指でできたら、

そのまま鍵盤を弾いてみてください。

 

できますよね!

 

もしできなければ、また指と指で押しあって、

そのまま鍵盤に…。

 

意識していればできます。

 

どうぞお試しください♪

 

 

以上、「指の関節がそってしまう場合の直し方」

をお伝えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集中です。

 

無料体験レッスンもできますので

興味のある方は

こちらからご連絡ください。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: