ピアノのお悩み解決!音をしっかり鳴らす方法

目安時間:約 3分

【鍵盤を下までしっかり下げられないときは】

 

鍵盤を下までしっかり下げると

ハンマーが弦をたたいて音が出る

というのがピアノの仕組みです。

 

ですから、鍵盤を下までしっかり下げられないと

音がしっかり出ません。

 

下までちゃんと押し切れないときは、

手の形をチェックしてみましょう。

 

指の付け根の関節がつぶれたりへこんだりしていませんか?

 

そのような状態だと鍵盤を下まで下げるのはなかなか大変です。

 

ではどうすればよいのかというと、

指の付け根の関節を一番高くします。

 

一番というのは、

爪の方から数えて2つの関節より

3つ目の指の付け根の関節が高くなるようにするということです。

 

指先はだらんと力を抜いて下げておきます。

 

そして、ポイントになるのは、

打鍵するときに関節がぺちゃんとへこんでしまわないようにすることです。

 

それさえできれば鍵盤の一番下まで押せないということは

ほとんどありません。

 

実演してみました。

 

 

 

音をしっかり鳴らせないという人は
関節がしっかり立った状態になっているか

チェックしてみてくださいね。

 

 

以上、音をしっかり鳴らす方法をお伝えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

手の形だけでも見てほしいという方は

こちらからお問い合わせください。

 

必要な時だけレッスンを受けられる

単発のレッスンも承っています。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: