黒鍵をうまく弾けないときの3つのポイント

目安時間:約 6分

黒鍵に苦手意識がある方もいると思います。

 

でも、よく考えてみてください。

 

ピアノを習っていない子供たちが誇らしげに休み時間に弾いている「ねこふんじゃった」は黒鍵だらけです( *´艸`)

 

黒鍵は難しくはないんですよ。

 

うまく弾けない方は次の3つのポイントを確認してみてください。

 

1、指づかい

 

2、黒鍵の前に弾く白鍵の打鍵する位置

 

3、黒鍵に指を準備するタイミング

 

動画でご説明します。

では一つずつ解説します。

 

1、指づかい

 

楽譜に書かれている指づかいは、必ずその指で弾かなければならないということではありません。

 

実際、同じ曲でも出版社によって楽譜に書かれている指づかいは異なります。

 

弾きやすいと思われる指づかいが書かれていますので、一度はその指で弾いてみましょう。

 

そのうえで、自分はこれじゃあ弾きにくいということであれば色々試して弾きやすい指づかいを見つけましょう。

 

そして鉛筆で指番号を振っておきましょう。

 

指づかいを少し変えただけで急に弾きやすくなることは珍しくありません。

 

 

2、黒鍵の前の白鍵の打鍵する位置

 

白鍵は通常手前の方で弾きますが、次に黒鍵を弾くときは少し奥の方(鍵盤の真ん中あたり)で弾くと弾きやすいです。

 

必ず手前で弾かなければならないと勘違いしている人がいたら、黒鍵とその手前で弾く白鍵に、自然に指が触れる場所で弾くようにしましょう。

これだけでもだいぶ弾きやすくなると思います。

 

 

3、次の音の準備を速く

 

ひとつ前の音が鳴っているときに次の音の鍵盤に指を置いておきましょう。

言葉だけで説明するのはなかなかわかりにくいと思いますので、先ほどの動画をご覧ください。

 

 

この3つのポイントでだいぶ黒鍵が弾きやすくなると思います。

 

ぜひお試しください♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

LINE@はじめました。

 

2種類ありますので、当てはまる方をお選びいただきご登録ください♪

 

♪これから習いたいと思っている方、よこやま音楽教室の情報や親子のコミュニケーションのコツなどをお知りになりたい方は、こちらから友だち追加をお願いします。
登録してくださった方には「子育て中のイライラをすぐに解消できる方法」の動画をプレゼント❣️

https://line.me/R/ti/p/%40srv4146n
友だち追加

 

 

♪ピアノ初心者の方、ピアノが趣味の方、もっと上達したい方、私が試してうまくいった方法やワクワクするイベント情報などをお知りになりたい方は、こちらから友だち追加をお願いします。
こちらを登録してくださった方には「あがり症の人でも本番で落ち着いて演奏できる5つのポイント」をプレゼント❣️

https://line.me/R/ti/p/%40rxr6147y

友だち追加

 

 

少しでも気になった方は是非ご登録してくださいね❣️

 

 

よこやま音楽教室のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/yokoyama.ongaku/

 

 

よこやま音楽教室は、ピアノを習いたいのに事情があって教室に通えない方をサポートさせていただいています。

 

・お子様にピアノを習わせたいけれど教室まで送迎できない
・近くにお教室がない
・仕事で毎日遅くて教室が開いている時間に帰れない等、
何らかの事情があってピアノを習いたいのに習えないでいる方は是非こちらをご覧ください
ご遠方の方でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください(^▽^)/

 

 

秋田県にかほ市のピアノ・エレクトーン教室
よこやま音楽教室

秋田県にかほ市金浦字花潟300-3
℡ 0184-38-3616

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: