ピアノのお悩み解決!ペダルの踏み方①基礎の基礎

目安時間:約 3分

【ペダルの踏み方①基礎の基礎】

 

ピアノをはじめてしばらくたつと

ペダルを踏む曲が出てきます。

 

そこで「ペダルってどうやって踏むの?」

という方のために

ペダルの踏み方の基礎の基礎をお伝えします。

 

動画がよい方はこちらからどうぞ♪

 

 

ピアノのペダルは3本ありますが、

音を響かせるときは一番右のダンパーペダルを踏みます。

 

右足の親指の付け根当たりがペダルに当たるようにし、

つま先は外向きにして踏みます。

 

内股や、まっすぐではペダルを下までしっかり踏み込めません。

 

ちょっと外股の感じで踏むと下まで無理なくしっかり踏み込めます。

 

 

それから、ペダルを踏むときの注意ポイント。

「かかとは床につけておく!」

 

ペダルを踏むときも離すときも

かかとは床にしっかりつけておきましょう。

 

 

以上、「ペダルはどうやって踏むの?」

ペダルの踏み方①基礎の基礎

についてお伝えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集中です。

 

無料お試しレッスンも承ります。

 

詳しくはこちらからお問い合わせください。

 

 

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: