グランドピアノとアップライトピアノの違いは何?

目安時間:約 5分

「グランドピアノを勧められるのですが、どうしてですか?

グランドピアノとアップライトピアノは何が違うんですか?」

というご質問にお答えします。

 

 

実際にハンマーやダンパーの動きを見ていただいた方がわかりやすいと思いますので

こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

違いは色々ありますので、

今回は主な違いを3つお伝えします。

 

1、弦の張り方

 

2、ハンマーの動き

 

3、ダンパー

 

 

【1、弦の張り方】

 

グランドピアノは水平に弦が張られています。

 

アップライトピアノは垂直(縦)に張られています。

 

 

【2、ハンマーの動き】

 

グランドピアノは下からハンマーが弦を打ちます。

 

ですので鍵盤から指を離すと

ハンマーは自分の重みで重力に逆らうことなく戻ります。

 

これによって、ハンマーが元の位置に戻り切っていなくても

また打鍵することができます。

 

どういうことかというと、

鍵盤を速く打つことができるということです。

 

1秒間に14回以上打てると言われています。

 

 

これに対してアップライトピアノは、

弦が縦に張られていますので、

ハンマーは横から弦を打つという動きになります。

 

ハンマーは自分の重みでは元の位置に戻れないため

スプリングの力を利用して戻ります。

 

ですので、ちょっと時差があるというか、

グランドピアノに比べると戻るのに時間がかかります。

 

1秒間に打鍵できるのも7回程度と言われています。

 

 

【3、ダンパー】

 

これは弦の響きを止める役割をします。

 

グランドピアノはダンパーペダルを踏んで離すと、

ダンパーが弦の響きをピタッと止めてくれます。

 

これは、ハンマーが弦の下から打ち、

ダンパーは弦の上(つまりハンマーとは反対側)からおさえるためです。

 

これに対してアップライトピアノは、

ハンマーが弦を打つ方向と、ダンパーが弦をおさえる方向が一緒なのです。

 

ですので弦の響きをおさえきれずに残ってしまう感じになります。

 

 

この他にもグランドピアノは豊かな響きであることや、

響きを直接聴きながら演奏できるので、繊細な音色の違いを追求でき

アップライトではなかなかできない微妙なニュアンスを表現できます。

 

このようなことから、音楽の道に進みたい人や

上級になってきた人には

グランドピアノにしたほうがいいよ、と勧められるわけです。

 

 

以上、

「グランドピアノを勧められるのですが、どうしてですか?

グランドピアノとアップライトピアノは何が違うんですか?」

というご質問にお答えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

只今、生徒さん募集中です。

 

お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

 

お問い合わせフォームは、パソコンの方は左上にあります。

スマホの方はメニューからお問い合わせフォームをタップしてください。

 

折り返しこちらからご連絡させていただきます。

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

よこやま音楽教室

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: