ジャズピアノとクラシックの弾き方は何が違う?

目安時間:約 3分

「ジャズピアノとクラシックの弾き方はどう違いますか?」

というご質問にお答えします。

 

色々な違いがありますので、

今回はその中からポイントを一つお伝えします。

 

それは、「ノリ」です。

 

クラシックは強く感じる拍が表の拍ですが、

ジャズは裏拍を強めに感じます。

 

多少語弊があるかもしれませんが、

ものすごくわかりやすく言うと

クラシックは「イチニイサンシイ」と拍があったら

イチの「イ」の方を強く感じて演奏します。

 

それに対してジャズは「イッチニッイサッンシッイ」

と弾んだ感じになり、イッチの「チ」の方を少し強く感じて弾く

と言えば違いがおわかりいただけるかと思います。

 

実際に弾いたものをお聴きいただいた方がわかりやすいと思いますので

こちらから動画をどうぞ。

 

 

いかがでしたか?

 

ノリが違うのがおわかりいただけたでしょうか。

 

 

以上、

「ジャズピアノとクラシックの弾き方はどう違いますか?」

というご質問にお答えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

只今、よこやま音楽教室では生徒さんを募集しております。

 

お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

 

お問い合わせフォーム

 

後ほどこちらからご連絡させていただきます。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: