楽譜が読めなくてもピアノを弾く方法

目安時間:約 7分

「楽譜が読めなくてもピアノを弾く方法はありますか?」

というご質問にお答えします。

 

このご質問にイエスかノーで答えるとすれば、

「イエス」です。

 

それがよいかどうかは別として、

楽譜が読めなくてもピアノを弾く方法はあります。

 

私の個人的な考えですが、

それは主に次の3つがあげられます。

 

1、耳で聴いた音を覚えて弾く

 

2、お友達が弾いたのをまねして弾く

 

3、基準になる音だけがんばって読んで、そこから音符の動きをたどって弾く

 

3のやり方を動画で解説していますので、こちらからどうぞ♪

 

 

 

ではそれぞれについて説明しますね。

 

1、耳で聴いた音を覚えて弾く

 

これは、いわゆる耳コピです。

よく聞く音楽を耳で覚えて、それを弾くというものです。

 

音感のよい人はこういうことが得意ですね。

 

CMでよく耳にするメロディーをちょっと弾いてみたり

自分の好きな曲を弾いてみたり、という感じです。

 

ただ、このやり方は、メロディーだけ弾ければいいという人向きです。

なぜなら、もともとの曲がピアノ曲ではない場合、

伴奏まで弾くのは、なかなか耳コピでは難しいからです。

 

もともとピアノ曲の場合でしたら

伴奏まで耳コピするのも可能だと思います。

 

 

2、お友達が弾いたのをまねして弾く

 

これは、ピアノが弾けるお友達のうちに遊びに行って、

その子が「今こういう曲を弾いてるんだよ」と弾いてくれたものを

まねして弾いて遊ぶ、という感じです。

私も小学生の低学年の頃やったことがあります。

なかなか楽しい思い出です。

 

ただ、この方法は、

そのお友達が弾ける曲しかまねすることができません。

 

自分の弾きたい曲をお友達が弾いているとは限りませんので

そこが限界かもしれませんね。

 

 

3、基準になる音だけがんばって読んで、そこから音符の動きをたどって弾く

 

実際に鍵盤を使ってご説明しますね。

上の動画とは違います。

こちらの方が鍵盤も見られてわかりやすいと思います。

ではどうぞ♪

 

 

 

この方法は、今すぐ使えます。

音符は五線に書かれています。

まず、

「線」と「間」(かんと読みます)を覚えます。

「線」はそのものずばり、線です。

「間」(かん)は、線と線の間のことです。

 

ドレミファソラシドは線、間、線、間…と上っていきます。

 

ドが線ならレは間です。

 

つまり、線・間、または 間・線は隣の音です。

ミ・ファは線・間、

ファ・ソは間・線です。

下がる音も同様に、

シ・ラは線・間、

ラ・ソは間・線です。

 

そして、線・線または間・間は、ひとつ飛んだ音です。

ド・ミは線・線、

ファ・ラは間・間です。

重要なのは、

「前の音より次の音が高くなっているのか、低くなっているのか」です。

上がっているか、下がっているかは、楽譜を図だと思って見ればばすぐわかりますね♪

 

楽譜は左から右に読んでいきます。

そして、ピアノの鍵盤は左が低く、右に行くにつれて高い音になります。

楽譜で左の音符より右の音符の方が高く書いてあれば、鍵盤の右を弾きます。

 

 

これがわかれば初級で弾ける曲はほとんど大丈夫と言えます。

 

例えば、ドが線だとして、その上にある間の音がなんだかわからないとしても

ドの鍵盤の右隣の鍵盤を弾けばよいわけです。

 

上の動画でやり方を説明していますので、まだご覧になっていない方はどうぞ♪

 

 

 

ということで、最初の音さえがんばって読めば

極端な話、次の音が何の音か読めなくても弾けてしまいます。

 

ですので、結論としては、

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける、ということになります。

 

ただし、楽譜が読めないより読めたほうが便利です。

 

楽譜が読めれば

弾きたい曲も早くたくさん弾けるようになります。

 

ですので、やはり楽譜は読めるようになった方がいいですよ、

と一言つけ加えさせてくださいね。

 

 

以上、

「楽譜が読めなくてもピアノを弾く方法はありますか?」

というご質問にお答えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

只今、生徒さん募集中です。

 

お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

 

お問い合わせフォームは、パソコンの方は左上にあります。

スマホの方はメニューからお問い合わせフォームをタップしてください。

 

折り返しこちらからご連絡させていただきます。

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: