音痴を治す3ステップ

目安時間:約 6分

「音痴は治りますか?」

というご質問にお答えします。

 

これは私の考えですが、音痴は治ります。

 

実際、通ってきてくれている生徒さんの中にも

最初は音程がうまく取れなかったお子さんが何人かいたのですが、

この方法でちゃんと治りました。

 

このやり方は、音程の取れない生徒さんに

何とか正しい音で歌ってほしいと思い

試行錯誤した末にたどり着いた方法です。

 

今回はその音痴を治す3ステップをお伝えします。

 

動画でやり方を実演していますので興味のある方はご覧くださいね。

 

 

【ステップ1】

 

ピアノで何か一つ音を出し、「その音と同じ音で」ハミングしてもらいます。

 

ハミングというのは「ン~」を鼻から抜けるように

「フ~」と「ン~」の間のような、鼻歌のような軽い感じです。

 

この時のポイントとしては、

ピアノの音より小さく声を出す、ということです。

 

自分の声を出しているときもピアノの音が聞こえるようにするためです。

ここがポイントです!

 

なぜかというと、音程が取れないのは

自分の声と実際に出したい音をよく聴けていないのが原因ではないかと思うからです。

 

先生がいらっしゃる場合は

先生も一緒にその音でハミングして、

「これと同じ音ですよ」と誘導します。

 

 

【ステップ2】

 

ピアノの音より歌っている声が高いのか低いのか、よく聴きます。

 

ここが重要なポイントです。

 

音程の取れない方は、

これがご自分でよくわからないようです。

 

出したい音と、自分の出している音、

その二つの音をよく聴き、同じ音程になっているか、

なっていないとすれば、どのぐらい離れているのか、

出したい音より自分の出している声が低いのか、高いのか、

まずこれを聴けるようにしましょう。

 

先生がいらっしゃる場合は先生が

「もう少し高く」とか

「もう少し低く」とかアドバイスをしながら

正しい音を先生も歌ってあげ、誘導します。

 

 

【ステップ3】

 

ピアノの音と自分の出している声が同じ音になったら、

どんなふうに聞こえるのか、しっかり聴いて感じます。

 

その感覚をよく覚えておきましょう。

 

これを何回か繰り返すと、音痴は治ります。

 

どのぐらいで治るのかというと、

個人差がありますので一概には言えませんが、

それを2,3回やっただけで治った方もいますし、

週に1日2,3回その練習をして、4週間ぐらいで治った方もいます。

 

いずれにしてもポイントは

出したい音と自分の出している音をよく聴く

ということです。

 

この方法で、正しい音程で歌えるようになりますよ。

 

ぜひお試しくださいね♪

 

 

 

以上、

「音痴は治りますか?」

というご質問にお答えしました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

もし、治したいけれど

ご自身ではよくわからないという方は

正しい音程をとれるようにするレッスンを承ります。

 

ご遠方の方はスカイプ等を使ってのレッスンも可能です。

 

お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム

 

後ほどこちらからご連絡させていただきます。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: