エレクトーンの足は何をしているの?④右フットスイッチでレジストのチェンジ

目安時間:約 4分

エレクトーンの足は何をしているの?

というご質問にお答えするシリーズの

その4

「レジストのチェンジ」についてお伝えします。

 

前回までは左フットスイッチについてお伝えしましたが、

今回は右フットスイッチです。

 

右フットスイッチではレジストレーションを切り替えることができます。

 

レジストレーションというのは

上鍵盤、下鍵盤、ペダルの音色や、リズムなどの組み合わせのことです。

 

略して「レジスト」と呼ばれています。

 

エレクトーンはとてもたくさんの音色を出すことができます。

 

その音色や細かい設定を16個のボタンに記憶させておくことができます。

 

そのボタンを手で押してももちろん変わりますが、

演奏中は両手がふさがっていますので、

足で変えることができたら便利ですよね。

 

それができるのが右フットスイッチです。

 

①OFF

②シフト

③ジャンプ

④ユーザー

 

の中から好きな設定を選ぶことができます。

 

①のOFFは右フットスイッチを押しても何もならない設定です。

 

②のシフトは、

例えば最初に1にしておくと、フットスイッチを押すたびに

2、3、と順番通りに変えていくことができます。

 

③のジャンプは、右フットスイッチを押すと

指定した番号のボタンにジャンプできます。

 

④のユーザーは、

好きな順番に設定しておき、

右フットスイッチを押すたびに

指定した順番でレジストに変えることができます。

 

今回は②のシフトに設定して動画を撮ってみました。

実際にご覧いただいた方がわかりやすいと思いますので

こちらからどうぞ♪

いかがでしたか?

順番にボタン変えられたのがお分かりいただけたと思います。

以上、
エレクトーンの足は何をしているの?
その4
右フットスイッチでレジストのチェンジ
についてお伝えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

エレクトーン、弾いてみたいけど、不安

という方はいらっしゃいませんか?

 

当教室では2017年8月16日(水)~9月16日(土)まで

エレクトーンの無料体験を実施します。

 

まったく初めての大人の方もどうぞ♪

 

お問合せ・お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: