エレクトーンの足は何をしているの? ③グライドのコントロール

目安時間:約 3分

エレクトーンの足は何をしているの?

というご質問にお答えします。

 

今回は、左フットスイッチで

「グライドの効果をコントロールすることができる」についてお伝えします。

 

これでどんなことができるのかというと、

ピッチ半音下げることができます。

 

フットスイッチを押すと半音下がり、

離すとだんだん元のピッチに戻っていきます。

 

どんな時に使うのかというと、

トランペットやトロンボーンなのブラス系の音や

ギターなど、低いピッチから上げていくように演奏する楽器の音色に使うと

その楽器らしく弾くことができます。

 

実際に見ていただいた方がわかりやすいと思いますので、こちらからどうぞ♪

 

いかがでしょうか?

おわかりいただけましたか?

 

以上、エレクトーンの足は何をしているの?その3、

「グライドのコントロール」についてお伝えしました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

当教室では、エレクトーンを弾いてみたい方の無料体験キャンペーンを行います。

 

2017年8月16日(水)~9月16日(土)

 

弾いてみたいけど勇気がなかった方や、

まったく初めての大人の方も大歓迎です。

 

この機会に是非エレクトーンを弾いてみませんか?

 

お申込・お問合せはこちらからお願いします。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: