エレクトーンは足で何をしているの? ②リズムのコントロール

目安時間:約 3分

エレクトーンは足で何をしているの?

というご質問にお答えします。

 

ペダルでベースの音を弾いているだけではないんですよ。

 

リズムのコントロールもしているんです。

 

ヤマハのD-DECK(ディーデック)でご説明します。

 

右足を乗せているペダル(エクスプレッションペダル)には左右にスイッチがあり、

左についているフットスイッチでは

3つのことをコントロールできます。

 

・リズム

・グライド

・ロータリースピーカー

の3つです。

 

前回、ロータリースピーカーのオン・オフについてお伝えしましたので、

今回はリズムのコントロールについてお伝えします。

フットスイッチの設定によって

リズムをスタートさせたりストップさせたり、

リズムのおかずを入れたりイントロやエンディングを入れたりできます。

 

動画の方がわかりやすいと思いますので、こちらからどうぞ♪

 

両手は弾いていて手が離せないため
足でこのような操作ができるというのはとても便利なのです。

 

以上、エレクトーンの足は何をしているの?
「その2、リズムのコントロール」についてお伝えしました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

エレクトーンを弾いたことがないけれど弾いてみたい方、

無料お試しキャンペーンを行います。

 

2017年 8月16日(水)~9月16日(土)

 

お問合せ・お申し込みはこちらからお願いします。

 

初めての大人の方も大歓迎です。

 

ぜひこの機会にエレクトーンを弾きにいらしてくださいね。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

にかほ市金浦

よこやま音楽教室

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: