ピアノ初心者のための基礎の基礎1 指先に重みを乗せる方法

目安時間:約 5分

【音がしっかり出ない人はこれで大丈夫!】

 

これからピアノを始める方は、曲の練習に入る前に、指先に腕の重みを乗せる感覚を身につけておくことを強くお勧めします。

 

なぜなら、曲の練習が始まると、楽譜を読むことやテンポをキープすること、左右の音量のバランスなどたくさんのことに気を配るあまり、音がしっかり鳴っていない人を多く見かけるからです。

 

せっかく楽譜が読めるようになって曲の練習をしているのに、音がしっかり出ないのはもったいないですね。

 

それに、そのような場合、余計なところに力が入っていることが多いので、1回弾くだけで疲れてしまいます。

 

これからピアノを始める方には、悪い癖をつけずに最初から

楽に

良い音で

弾ける弾き方を身につけていただきたいと思います。

 

ピアノを弾いたことのない人の思い込みの一つが、「鍵盤を押す」と思っていることだと思います。

 

「鍵盤を押す」と思ってしまうと力を込めてしまいがちです。

 

鍵盤を「押す」というより、

 

「鍵盤に乗せる」というイメージです。

 

ただ乗っかっているだけです。

 

この感覚をつかむ方法をお伝えします。

 

 

【指先に重みを乗せる方法】

 

①手をおばけごっこのようにしてぶらぶらに力を抜きます。

 

②ピアノのふた(閉めた状態)やテーブルの前に座ります。

※ひじの方がテーブルより低くなってしまう場合は、立ちひざになるか立ち上がって、ひじの方がテーブルの面より高くなるように調整してくださいね。

 

③腕の力を抜き、3の指(中指)の爪の下の肉の部分(ピアノを弾くとき鍵盤に当たるところ)がテーブルに当たるようにトンと落とします。

テーブルに3の指が着地するときのポイントは

・手首が下がらないようにする

・指が伸びきったりフニャッと反ったりしないようにする

・指の付け根の関節が下がらないようにする

 

 

言葉の説明だけでは伝わりにくいですよね。

動画をどうぞ。

 

ぜひ腕の重みが指先に乗る感覚をつかんでくださいね♪

 

以上、指先に腕の重みを乗せる方法についてお伝えしました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集しております

 

 

 

春の無料体験レッスン実施中です

 

 

2018年1月22日(月)~3月31日までに体験レッスンを受けていただいた方には

 

 

先着5名様に

 

 

「ピアノが上達する3つの秘密」をプレゼント!

 

 

ご希望の日時など、お気軽にお問い合わせください

 

 

お電話の方は 0184-38-3616

 

 

メールの方はこちらから、「体験レッスン希望」とご連絡ください。

 

 

指導者のプロフィールはこちら

 

生徒さんと保護者の声はこちら

 

各コースと料金はこちら

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

よこやま音楽教室

 

秋田県にかほ市金浦字花潟300-3

℡ 0184-38-3616

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: