ワルツを弾く時のポイント

目安時間:約 5分

3拍子を軽やかに弾くには 3拍子は1、2、3と1小節に3拍入る拍子ですね。 1拍目、2拍目、3拍目のどの拍に重みがかかるかおわかりになりますか? 答えは1拍目です。 1拍目が強拍ですので、1拍目を強めに弾き、2、3拍目は…

黒鍵をうまく弾けないときの3つのポイント

目安時間:約 6分

黒鍵に苦手意識がある方もいると思います。   でも、よく考えてみてください。   ピアノを習っていない子供たちが誇らしげに休み時間に弾いている「ねこふんじゃった」は黒鍵だらけです( *´艸`) &nb…

指くぐりがうまくいかないときはここをチェック!     ドレミファソラシドとスケール(音階)を弾くとき、ドレミは1、2、3の指で弾き、ファは指くぐりをして1の指(親指)で弾きますね。   わ…

ピアノを脱力して弾ける基本的な方法

目安時間:約 6分

ピアノを余分な力を入れずによい音を出す方法   よく「脱力して弾きなさい」と言わますが、実際にすべての力を抜いてしまってはピアノは弾けませんよね。   でもこれができればかなり改善できると思います。 …

【アルペジオ その2】   今回ご紹介するアルペジオは、 低い音から順に重ねていく形です。   Cならドミソー と、だんだん重ねていきます。   実演してみました。   &nbsp…

【ベースのリズムを変えてみよう】   前回、ベースの音を全音符で弾いてみました。   次の段階は、ベースのリズムを変えてみることです。   リズムを変えただけで クラシック的だったり 8ビー…

【歌とピアノが溶け合った演奏にするには】   これは私の考えですが、 歌とピアノが溶け合った演奏をするためには   合唱している人と伴奏の人が同じぐらいのエネルギーを出して演奏する   とい…

【本番中ピンチになっても止まらない方法】   練習でうまく弾けていても、 本番で緊張してしまい思うように弾けなくなってしまうことってありますよね。   でも、伴奏が止まってしまっては歌が歌えなくなって…

【鍵盤が下がりにくいピアノを弾くときのコツ】   学校の合唱コンクールなどで伴奏をする場合、 体育館においてあるピアノを使うことがほとんどだと思います。   しかし、体育館においてあるピアノは 毎日使…

【ブレスのタイミングを合わせるコツ】   ピアノは、言ってしまえば息を吸わなくても音が出る楽器ですが 合唱は歌ですから息を吸うところ(ブレス)があります。   通常は伴奏はテンポ通りに弾いていればよい…