ピアノで指くぐりがうまくいかないときのチェックポイント

目安時間:約 7分

指くぐりがうまくいかないときはここをチェック!

 

 

ドレミファソラシドとスケール(音階)を弾くとき、ドレミは1、2、3の指で弾き、ファは指くぐりをして1の指(親指)で弾きますね。

 

わかっているけどスムーズに弾けないよ~、というあなた。

 

まずこの二つのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

1、手の形、手首の高さは正しいか

 

2、手首がカチーンと固まっていないか

 

 

いかがでしょうか?

 

無意識のうちにもしかしたらそうなっていることがあるかもしれません。

 

でも大丈夫!

 

もしこの二つに当てはまっていたら簡単に直せますよ^^

 

 

動画で実演していますのでご覧ください♪

 

 

 

1、手の形、手首の高さは正しいか

 

まず、ピアノを弾く正しい手の形にしましょう。

 

指が伸びていませんか?

 

指が伸びていると手首も低くなってしまい、親指をくぐらせるスペースがないですし、何よりピアノをきちんと弾けません。

 

指の力を抜いておばけの手にしてみてください。

 

手首が高く、指は軽く曲がり、指先は低くなりますよね。

 

そのまま静かに鍵盤に指先を乗せましょう。

 

手首は鍵盤より高くなっていますか?

 

ただし高すぎるのもよくありませんので鍵盤より下がらない程度です。

 

その状態で指くぐりをすると、親指の入るスペースもできますね

 

 

 

2、手首がかチーンと固まっていないか

 

手首に力が入って固まっていると、なめらかに弾けず、音色も固く、ぎこちない演奏になってしまいます。

 

まず手首の力を抜きましょう。

 

そして、右手でドレミファソラシドと弾くとき、ドレミは1、2、3の指でひき、その3の指をくぐってファを1の指で弾きたいとします。

 

そのとき、少しずつ手首を左から右の方へゆっくり止まらずに動かしながら弾きます。

 

文章だとよくわからないと思いますので、上の動画をご覧ください。

 

そうするとスムーズに指くぐりができますよ。

 

その時のポイントは、左から右に手首をスライドさせ続けること。

 

ド、レ、ミ、と一つずつの音で動きを止めないように、なめらかに動かし続けます。

 

これでスムーズに弾けると思いますよ。

 

どうぞお試しください♪

 

 

以上、指くぐりがうまくいかないときの2つのポイントをお伝えしました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

LINE@はじめました。

 

2種類ありますので、当てはまる方をお選びいただきご登録ください♪

 

♪これから習いたいと思っている方、よこやま音楽教室の情報や親子のコミュニケーションのコツなどをお知りになりたい方は、こちらから友だち追加をお願いします。
登録してくださった方には「子育て中のイライラをすぐに解消できる方法」の動画をプレゼント❣️

https://line.me/R/ti/p/%40srv4146n
友だち追加

 

 

♪ピアノ初心者の方、ピアノが趣味の方、もっと上達したい方、私が試してうまくいった方法やワクワクするイベント情報などをお知りになりたい方は、こちらから友だち追加をお願いします。
こちらを登録してくださった方には「あがり症の人でも本番で落ち着いて演奏できる5つのポイント」をプレゼント❣️

https://line.me/R/ti/p/%40rxr6147y

友だち追加

 

 

少しでも気になった方は是非ご登録してくださいね❣️

 

 

よこやま音楽教室のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/yokoyama.ongaku/

 

 

よこやま音楽教室は、ピアノを習いたいのに事情があって教室に通えない方をサポートさせていただいています。

 

・お子様にピアノを習わせたいけれど教室まで送迎できない
・近くにお教室がない
・仕事で毎日遅くて教室が開いている時間に帰れない等、
何らかの事情があってピアノを習いたいのに習えないでいる方は是非こちらをご覧ください
ご遠方の方でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください(^▽^)/

 

秋田県にかほ市のピアノ・エレクトーン教室
よこやま音楽教室

秋田県にかほ市金浦字花潟300-3
℡ 0184-38-3616

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: