ピアノのお悩み解決!続けて弾けないときは

目安時間:約 4分

 

【続けて弾けないときの解決策】

 

レッスンをさせていただいていると

続けて弾けない、

止まってしまう

という場面がよくあります。

 

次の音がわからない、という場合もありますね。

 

でも、次の音がわかっているのに

続けて弾けないという場合があります。

 

そういう時は、

どんなふうに弾いているのかよく観察してみましょう。

 

止まってしまうところは

次の音に指が準備できていないところではありませんか?

 

例えばこんな感じです。

 

動画をご覧ください。

 

 

 

例えば「ドソシ」と弾きたいとしますね。

 

1の指(親指)でドを弾き

5の指(小指)でソを弾き

1の指でドの下のシを弾きたいとすると、

ソを弾いているときには

次のシの音に1の指を準備しておけばいいですね。

 

ところが弾けない人は、

ソを弾いているときに

まだ次のシの鍵盤に指を準備できていないことが多いです。

 

つまり、準備さえできていれば弾けるのです!

 

音がわかっているのに止まってしまう、

という場合は、このパターンが多いです。

 

何事も準備が大切ですね♪

 

 

 

以上、

続けて弾けないときの解決策をお伝えしました。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集中です♪

 

初心者の大人の方も大歓迎です。

 

ご一緒に音楽を楽しみませんか?

 

お問合せはこちらからお願いします。

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦

よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: