本番で力を発揮するための練習方法その2 違う照明を使おう

目安時間:約 4分

練習では弾けるのに、本番では緊張してしまって力を発揮できなかった……という悲しい経験ありませんか?

 

私は何度もあります。

 

そんな私が少しでも本番に力を発揮するためにはどうしたらいいのだろうとあれこれやってみた中で、効果があったと思われる方法をご紹介します。

 

今回は

【その2 いつもと違う照明を使って弾いてみよう】

 

動画がよい方はこちらからどうぞ♪

 

 

普段ピアノを練習するときは部屋の照明は蛍光灯の方が多いのではないかと思います。

 

うちも蛍光灯です。

 

蛍光灯は白っぽい灯りですよね。

 

でもステージでは白っぽくはないと思います。

 

そして照明の角度によるものなのか、鍵盤に普段は無い影ができてしまったりします。

 

これがとっても弾きにくいんですよね。

 

そんな状況に少しでも対応するための練習方法は、普段使っている蛍光灯ではなく、別の照明を使って弾いてみる、というものです。

 

照明を替えると、同じ場所のはずなのに、違う空間にいるような感じになりませんか?

 

ちょっと普段と違う環境の中で弾く、良い練習になると思います。

 

お試しください♪

 

 

以上、本番で力を発揮するための練習方法その2、いつもと違う照明を使って弾く

 

についてお伝えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 

只今、当教室では生徒さんを募集しております

 

 

 

夏の無料体験レッスン実施中です

 

ご希望の日時など、お気軽にお問い合わせください

 

お電話の方は 0184-38-3616

 

メールの方はこちらから、「体験レッスン希望」とご連絡ください。

 

 

指導者のプロフィールはこちら

 

生徒さんと保護者の声はこちら

 

各コースと料金はこちら

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

よこやま音楽教室

 

秋田県にかほ市金浦字花潟300-3

℡ 0184-38-3616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: