ピアノのお悩み解決!ピアノを自由に弾けるコード奏法の基礎⑬循環コードを使ってみよう

目安時間:約 2分

【循環コードを使ってみよう】

 

今回使うコードは4つです。

 

C(ドミソ)

Am(ラドミ)

Dm(レファラ)

G7(ソシファ)

という循環コードを使ってみます。

 

この順番でずっと繰り返し使えるので循環コードと言われます。

 

実演してみました。

 

 

 

 

「ダイアナ」という洋楽をご存知ですか?

 

あのコードです。

 

お試しくださいね。

 

 

以上、循環コードを使ってみよう
ということについてお伝えしました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 

コードの基本的なことについてもっと知りたい方は
個人レッスンをどうぞ。

ご遠方の方でもスマホやPCがあればオンラインでレッスンできます。

お試しもできますので
こちらからお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

音楽で人生にわくわくを♪

 

秋田県にかほ市金浦
よこやま音楽教室

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: