和音をそろえる簡単なコツのつかみ方

目安時間:約 5分

和音や重音ってピシッとそろえて音を出したいですよね。 頭ではわかっているしやろうとしているのに思うように音がそろえられない!という方でも、簡単にコツをつかめる方法をご紹介します(^▽^)/ 動画はこちら そもそもどうして…

秋田県にかほ市のピアノ・エレクトーン教室、よこやま音楽教室の横山記代(よこやまのりよ)です。   ピアノで片手ずつは弾けるのに両手になると弾けなくなってしまうのはなぜ?   片手ずつは弾けるのに、なん…

【出だしは一番集中力を使います】   出だしの練習をしましょう。   それは、指揮者がいるつもりで 指揮者の方を見て、始める、それだけのことです。   遠くの指揮者を見てから近くの楽譜を見る…

【歌とピアノの音量をちょうどいいバランスにするには】   練習の時はピアノと歌の位置が近い場合もありますが 本番の立ち位置は遠いことが多いですよね。   そうすると、歌は遠いのでよく聞こえず 自分が弾…

【一人で練習するときに指揮者を見る練習のしかた】   合唱は指揮者がいますね。   伴奏者も要所要所で指揮者を見る必要があります。   でも、指揮者って意外と遠くにいます。   慣…

歌が入ると惑わされて弾きにくくなってしまうときの対処法 一人で弾いているときはうまくいくのに 歌と合わせるとなんとなくいつもと違う調子で 惑わされてしまって、うまく弾けなくなってしまう ってことはありませんか? 慣れてし…

【演奏が止まってばかりの時の対処法】   演奏が止まってばかりの原因としては 練習不足ももちろんあると思います。   その練習の時に、どこを見ているかがポイントです。   もしかしたら、次の…

ピアノを教えていると 爪に近い指の関節がそってしまう生徒さんがいます。   小さい子供さんにわりとよく見られます。   関節がそってしまったまま打鍵すると 音が汚くなってしまったり 繊細な表現ができな…

忙しいときのピアノ練習法 その4

目安時間:約 2分

忙しいときの練習方法 その4   「できない部分の二音だけ練習する」 についてお伝えします。   例えば「ドレミファソ」と弾くときに 「ミファ」の部分がスムーズに弾けないとします。   そう…

忙しいときの練習方法 その3

目安時間:約 4分

「忙しいときの練習方法はありますか?」 というご質問にお答えします。   今回はその3 「楽譜を区切って練習する」 についてお伝えします。   動画がよい方はこちらからどうぞ。   &nbs…